渋谷の可愛い女子大生と本番まで!

ギャルの聖地と言えば渋谷ですが、渋谷はデリヘル激戦区のひとつとしても知られています。

ギャルが多いことからギャル系デリヘルも多く、私のようなギャル好きにとって渋谷は天国と言えるでしょう。

その日もお気に入りのギャル系デリヘルのホームページを物色していました。

そこで目についたのが19歳のギャル。

そこまで真っ黒ではなく適度な黒さと金髪ヘア。

そして、派手なファッションでありながら幼児体型というギャップもあります。

私はこれまでに何度もギャル系デリヘルを楽しんでいますが、これは非常に珍しいタイプ。

さっそく私はこの女の子を指名することにしたのです。

渋谷・円山町のラブホテルで待っていると、そこにやって来た女の子は期待通りの幼児体型。

そして全裸になるとより幼児体型が際立ちます。

本人は恥ずかしそうにしていますが、その姿がたまりません。

そして、シャワーを浴びながら軽くトークをしてみると、どうやら都内の大学に通う女子大生だったのです。

周りにギャルファッションをしている友だちはいないのですが、そのファッションにこだわりを持っているとのこと。

確かにゴリゴリのギャルファッションをしている女の子はそれほど見かけません。

しかし、このご時世にギャルファッションをしている女の子は誰もがプライドを持っているようです。

そして、プレイが始まると非常に一生懸命にプレイをしてくれます。

乳首はもちろんのこと足の指、お尻までペロペロしてくれるではありませんか。

この濃厚なプレイには感動してしまいます。

しかし、これだけ一生懸命な女の子とプレイをしていると、私はどうしても調子に乗ってしまうのです。

普段はしないのですが、そこで本番をお願いしてみました。

すると、「ゴム付けてくれるなら良いよ。

絶対に内緒でね」とOKしてくれたのです。

私はゴムを装着してそのまま正常位で挿入。

女子大生のギャルと本番をしているという興奮で、いつもより遥かに早くフィニッシュを迎えてしまいました。

まさかこんなラッキーがあるとは思ってもいません。

このまま別れるのはもったいないので、私は名刺をもらうことにしました。

多くのデリヘル嬢はそのまま名刺を渡すだけなのですが、その女の子はその場で名刺の裏面に手書きでメッセージまで書いてくれたのです。

これほど一生懸命な女の子は次回も指名したくなるもの。

私はデリヘル嬢をリピートすることはほとんど無いのですが、この女の子は月に一度指名をしています。