「変態の聖地」五反田でイタズラし放題

五反田と言えば都内屈指の風俗激戦区として知られています。

風俗ファンのひとりである私もお気に入りのエリアですが、中でも私のお気に入りはコスプレデリヘルなのです。

コスプレは風俗シーンの人気ジャンルですが、最近はアニメキャラやゲームキャラのコスチュームが注目されています。

しかし、私はそういったコスチュームに興味はありません。

私は何より女教師が好きなのです。

私はいつものようにお気に入りのコスプレデリヘルのホームページにアクセスしました。

そこにはスレンダータイプや巨乳タイプなどさまざまな女性がいますが、私は極力標準的体型の女性を指名しています。

こういった標準的体型の女性の方がリアリティがあって興奮出来るのです。

そして、コスチュームは女教師で決まり。

その日の女の子は理想的な女の子で、スーツ姿の女教師を演じてもらいました。

多くの男性は個人授業を受けながらプレイが始まるでしょうが、私の場合は違います。

私はとにかく女教師の身体を触りまくるのです。

しかし、女教師はそれでも勉強を教えようとするのですが、それでもお構いなしでイタズラを続けます。

バストやお尻などを触る、どうしようもない悪ガキになって楽しむのです。

そして、嫌がる女教師にビンビンになった自分のペニスを握らせて手コキスタート。

女教師はそこで抵抗をしますが、それでもプレイは続きます。

そのまま強引にフェラチオをさせるのです。

喉の奥までペニスを挿入して強引なイラマチオ。

女教師はそこで嫌がるのですが、それでもイラマチオを止めません。

涙とヨダレを流す女教師を見て、私はさらに興奮してしまうのです。

そして、嫌がる女教師の口内に大量発射でフィニッシュ。

私は何度もこのパターンでプレイをしていますが、毎回興奮してしまいます。

しかし、イラマチオを受け入れてくれる女の子は少ないので注意しましょう。

コスプレデリヘルでこれだけの変態プレイをする私ですが、プライベートでこういったプレイをしたことはありません。

こういった願望を抱えているのですが実際にプレイすることは出来ませんので、五反田の風俗で楽しんでいるのです。

五反田とは風俗ファンから「変態の聖地」と呼ばれるほどマニアックな風俗店が多いので、私も安心してハードプレイが出来ます。

誰もが変態的な願望を抱えているものですが、それを実現させることは出来ません。

しかし、五反田であればそういった願望を叶えることが出来るのです。