童貞の俺…刺激が強すぎて即射精

僕は童貞です。

そのことにずっとコンプレックスを抱いていました。
しかし、童貞でも女の子の肌に触れたり、エッチなことはしたいと思います。
そこで思い切って風俗を利用することにしました。

場所は新大久保で、ホテヘルという形態のお店で遊ぶことにしました。
風俗のことについてはよく分からなかったので適当にお店を選んだのですが、電話に出てくれたスタッフはとても丁寧な対応をしてくれたので安心しました。

実際に受付所まで行ってみると、女の子を指名するようにいわれました。
どうしようか迷ってしまったのですが、標準的体型の女の子を選びました。

ぽっちゃりもガリガリなのも嫌だったからです。

やっぱり普通の体型の女の子が一番良いと思います。
指名した子に実際に会ってみると、顔立ちも体型もごく普通でした。

でも童貞の僕にとってはそれでも十分で、一緒に手を繋いだだけでギンギンになってしまいました。

とても緊張していたのでどうやってホテルに辿り着いたのかほとんど覚えていません。
ホテルの部屋に入ると彼女が僕の服を脱がせてくれました。
その間も当然勃起していたのですが、彼女にちょっとあそこを触れられるだけで射精しそうでした。

そんな僕の様子を見て彼女が一発で僕が童貞だと見破ったようです。
可愛いと言われて思い切り抱きしめられました。
もう理性がおかしくなりそうでした。

シャワーを一緒に浴びていたときもやばかったのですが、いざベッドに入って彼女にフェラをされると、それですぐに出してしまいました。
あまりにも刺激が強かったのです。
僕の即射精に対しても彼女は冷静に対応してくれたので助かりました。

時間がまだ余っていたので、僕は彼女とイチャイチャして過ごしました。
その途中でまた僕のあそこが復活したので、素股をやってもらうことにしました。
女の子とあそこ同士をこすりつけあうという行為にとても興奮して、またまたすぐに射精しちゃいました。
僕のあそこの元気な様子に彼女は笑っていました。

童貞を捨てたわけではないのですが、風俗を体験して本当に良かったと思います。
女の子ってやっぱり良いものだなあと実感しました。
体がとても柔らかくて、早くエッチをしたいなと思いました。
これからも風俗は何度も利用すると思います。
このまま癖になってハマってしまいそうです。
童貞の僕でもエッチなことができるお店があるという事実はとても安心できます。

これからもいろいろなお店でさまざまなプレイをして遊びたいです。